×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自動車保険 請求 時効

自動車保険にも請求の時効がある

自動車保険にも請求の時効がある

一向に減らない交通事故、オートバイや自動車に乗って運転している以上加害者になることも被害者になることも考えなければなりません。

 

そんな時に備えておきたいのが自動車保険なのですが、この自動車保険で事故にあった時の損害をすべて補償されると思ったら大間違いです。
それぞれいろいろな条件や特記事項などがあり、それに全て合致していなければ保険金の支払いはされないのです。

 

更にすべての条件に合致していたとしてもある一定の期間のすぎると全く支払われなくなります。
それが請求の時効というもので、加害者側・被害者側共に3年の間に支払請求を行わなければ何もなかったことにされてしまうのです。

 

いつから3年間かというとそれは保険金請求権が発生した時からという何とも分かりづらいタイミングからというものになるのですが、細かく見ると示談が成立してからとか後遺症が出た時などそれ自体が事故発生からかなり経ったときとなることもあるのですが、覚えやすいところで基本的に事故が発生した時と覚えておいた方がいいでしょう。

 

たった一回の手続きをしなかっただけで貰えるものも貰えないのは非常にもったいないことなので、しっかりとこの事項の期間を見極める必要があります。


ホーム RSS購読 サイトマップ